--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年01月14日 (木) | Edit |
女性にとって体の悩みは尽きません。

体型のコンプレックスだけでなく、女性特有の病気もあります。

最近ではピンクリボン運動のように乳がんや子宮頚癌といった婦人科系の病気についての検診を
啓発するキャンペーンが行われており、より身近なことだと感じるようにはなりましたが、
いざというときには診断を受けるのを躊躇してしまったり、どこの病院に行けばいいのか迷ってしまいます。

あなたはちゃんと相談や診断してくれるクリニックを見つけてありますか?

うすだレディースクリニックはそんな女性のトータルケアをサポートするホームドクターとしての
役割を兼ね備えたクリニックです。

特に不妊治療機関としては高い専門性があり、体外受精等の高度生殖医療が可能で、
全国のクリニックでは初めてのART取り違え防止防止システムが導入されています。

不妊症とは、避妊をせず正常な性生活を送っても2年以内に妊娠に至らない状態と定義されているそうです。

これは避妊をしないカップルでは1年で80%、2年で90%が妊娠に至るという統計上のデータに基づいているんだとか。

この定義については異論反論色々あると思います。

妊娠に至らないのはちょっとしたタイミングの違いだけの問題かもしれません。

しかしその問題に気が付かなければそのままになってしまうことも確かです。

悩んでいるより早めに診断を受けた方がより解決に近づけます。

また、うすだレディースクリニックでは不妊治療だけでなく、
レディースクリニックとして月経異常の相談や最近では結婚前に受けるのが当たり前になりつつある
ブライダルチェックも行っています。

治療費についても細かくホームページに掲載されているのも信頼の証。

患者さん一人一人の目線に合わせたきめ細かい説明を心がけ、個々の理解の上での治療決定を重視されているそうなので、
センシティブな悩みだけに、早めに専門家に相談して、悩みを早期解決しましょう!

30歳を過ぎたら乳がんや子宮検査を受けた方がいいと分かっていながらも
小さい子供が居るとなかなか行けないとか、恥ずかしいというのが理由で検査しない人が多いです
私はジュニアを見てくれる人が居たらいつでもOKな気持ちですが
急にいける時間が出来ても、病院が予約必要だったりすると困ります。
大手の病院だと、事務作業的な流れが心配しますが、ここは一人一人大事にしてもらえそうです
恥ずかしいから避けてる人は、早期発見がどれほど大事か よく考えて欲しいです。

不妊治療 姉がやってました。
値段もそこそこ高いらしく、高額を支払ってでも授かりたい気持ちが強かったらしく
第一子を授かった時は涙が出るほど嬉しかったと言ってました。

年齢が30以上じゃなくても10代20代の若い子も今後の自分の身体について
少しずつでも考えてほしいです。
テーマ:悩み解決とくとく情報
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。